引退のご報告です。

皆様へ

 

僕は来年の全日本選手権をもって現役を引退します。

どのように、お伝えしてよいか分からず、結婚の事もそして、現役引退のご報告も遅くなってしまったことをお許しください。

本当でしたら、引退を考えた昨年の10月のポーランドオープン。そして完全に気持ちを決めた4月にはブログを書いてご報告をするべきだったと思っています。

引退を考えたのは肘、肩、腰の怪我を理由に満足のできないプレーを歳のせいして、オリンピックや世界選手権を目指す事が難しくなりました。

そして、モチベーションが下がり、その状態でコートに立つ事は応援して頂いてる方や皆様に申し訳ないと思ってしまったのが理由の一つです。

 

もう一つは昨年の10月のポーランドオープンで張継科選手と試合をして引退を考えたことですが、世界を目指すには、プロツアーに参戦し続け、さらに国内の大会も地方で行い、それが重なると何ヶ月も家にいないのが当たり前で本当につらかったです。

しかし、張継科選手に勝つことができたらもう一度世界を目指そうとその時決めていました。負けたら引退も考えていました。

 

 

水谷君をはじめ、世界で活躍する選手で家庭と卓球を両立する姿をみると本当に尊敬します。

指導者の方も選手以上に海外遠征や休み返上で色々なところに選手を連れて行っているところを今まで見てきて、感謝すると同時に本当に大変なことだと感じました。

仕事で家族と離れ、単身赴任で頑張っている方のこと凄いと思います。。

僕はそうはなれないと考えた時に現役を終えた次の人生は家庭を一番に考えた仕事をしていきたいと考え、現役引退に至りました。

 

 

 

10歳で卓球を始め20年、卓球のない生活は考えられませんでした。試合で勝つために練習を重ね、時には辞めたいと思った時もありましたが、卓球を続けてきて本当に良かったです。

卓球を通して、今まで素晴らしい出会いがありました。

良かった時も、悪かった時も常に力になってくれた妻、家族、仲間、先輩、後輩がいて、助けられて今までやってこれました。

今まで応援をして頂いた方、出会った方、僕の卓球人生に関わってきて頂いた全ての方に心より感謝を申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

そして、8年間最高の環境で卓球をさせて頂いた東京アートで出る最後の団体戦 内閣総理大臣杯ファイナル4、1月の全日本選手権でベストを尽くせるように日々生活していきたいと思います。

どういう気持ちであと2つの大会で試合ができるか分かりませんが、自分らしく悔いの残らないプレーをしたいと思います。

 

用具の事や様々なサポート、このように皆様との繋がりのブログの場を設けて自分のモチベーションを上げて頂いた、DONICに心より感謝して最後のブログとさせて頂きます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

現役を引退しても卓球には必ず携わっていきますので、どこかで見かけたら気軽に声をかけて下さいね!

 

最後にコメントを頂けましたら、ゆっくり大事に返信させてください(^^)

 

 

 

 

塩野真人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

78 thoughts on “引退のご報告です。

  1. >ふなちゃんさん
    ご丁寧なコメントを頂き、ありがとうございます!
    豊橋で講習会を行わせて頂いた節は大変お世話になりました。
    残りの現役生活、悔いの残らないように、日々過ごして参ります。
    覚えています!そして、雑誌やネットで拝見させて頂きました。
    豊橋は母親の実家があり、とても縁があると所で、またいつの日か豊橋に伺える機会がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。
    佐原市長をはじめ、お世話になりました皆様にお会いしたいです。

  2. >堤勇斗さん
    応援をして頂き、ありがとうございます!
    引退をしても、いつの日か、どこかでラケットは握りたいとは思っています。
    残されたあと2大会全力でプレーをするため、しっかり準備をしていきたいと思います。
    コメントありがとうございます。

  3. >グミさん
    応援をして頂き、ありがとうございます!
    誰かのモチベーションを上げたり、卓球って楽しいんだ!カットマンって魅力的!と思って頂けることがとても嬉しいです!
    引退発表をさせて頂きましたが、残りの大事な2大会、体に気をつけて悔いの残らないプレーをしていきたいと思います。

  4. 塩野選手、お疲れ様でした。
    高校から卓球をはじめ、塩野選手の動画を何度も見て、すごいなあ、こんなプレーができるようになりたい、と思い練習に励みました。
    今は、大学でも卓球をするために受験勉強に励んでいます。
    最後の二試合、塩野選手のプレーに勇気をもらって受験に臨みたいと思います。
    がんばってください!!

  5. 長い間お疲れさまでした。

    2年前のiruiruでの講習会でお世話になりました。
    腰痛にもかかわらず丁寧にご指導して頂いて、技術的なことや超一流のプレーを間近で観られたことなど、あの日の記憶が鮮明に残っています。
    またサインして頂いたDVD「塩野真人の卓球」も時々観て、おかげさまで私の技術も徐々に向上して来ました。

    引退は非常に残念ですが、塩野さんの活躍によって自分ももっと頑張ろうと思えたこと、講習会やDVDで技術向上できたこと、塩野さんの試合を観ようとして日本卓球リーグを観たら非常に面白いことが分かったことなど、塩野さんに感謝したい気持ちで一杯です。

    ファイナル4は必ず観に行きますので、塩野さんの良いプレーを観られることを楽しみにしています。

  6. >役満さん
    応援をしていただき、ありがとうございます!
    少しでも記憶に残る選手になれたこと、とても嬉しいです。
    卓球を始めた時は、まさかここまでこれると思っていませんでした。こちらこそ、本当に皆様に感謝します!
    最後の全日本、悔いの残らないプレーをするため、しっかり練習をしていきたいと思います!

  7. >takagawaさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    人生の大きな分岐点だと思いますので本当に悩みました。多分僕はかなり優柔不断だと思います。
    しかしそんな僕が今後の人生について大きな決断ができたのは、とても嬉しく思います。
    今はとてもすっきりした気持ちで最後の2大会を迎えることができると思っています。
    悔いの残らないように、頑張ります!

  8. >ちぎさん
    応援をして頂き、ありがとうございます!
    僕もカットマンを始めた時に、「難しい」「攻撃マンになりたいな」と思った時もありました。
    でも卓球を打ち込むにつれ、カットマンの難しさへの魅力、他の人にはできないプレーの楽しさを実感してきました。
    僕のことを見て、カットマンを続けて、頑張っているとおっしゃっていただき、本当に嬉しいです!
    コメントを頂き、勇気づけられました!
    ありがとうございます!
    残り2大会、自分らしくプレーをしたいと思います!!

  9. いつも塩野選手のブログを楽しみにしていました。久しぶりの投稿が引退のお知らせなんて、寂しすぎます。( ; ; )
    うまくいかなくて落ち込んだとき、塩野さんの粘り強いプレーやブログの投稿にいつも励まされて、また頑張ることができました。
    日本リーグの広島大会でやっと塩野選手の生のプレーを見ることができたこと。試合後にもかかわらず快くサインや写真に応じていただいたこと。
    ブログのコメントにもいつも返信いただいてとても嬉しかったです。

    そんな塩野選手の優しさを思うと、家庭第一に第2のステージを歩まれることも納得です。( ^ω^ )

    「カットマン塩野」はいつまでも私たちの記憶に残る名選手です。本当に感動をありがとうございました。

  10. 塩野選手、お疲れさまでした。引退のブログ拝見し初めてメールさせて頂きました。今、小学4年生の息子がカットマンをしており、全国大会上位目指して毎日練習を頑張っています。まわりはドライブマン有利な状況ですが、塩野選手の動画をみて、カットマンでも世界で戦えるんだ!と励みにさせてもらってました。
    残りの試合観ることは出来ないとは思いますが、頑張ってください!これからも応援しています。