引退のご報告です。

皆様へ

 

僕は来年の全日本選手権をもって現役を引退します。

どのように、お伝えしてよいか分からず、結婚の事もそして、現役引退のご報告も遅くなってしまったことをお許しください。

本当でしたら、引退を考えた昨年の10月のポーランドオープン。そして完全に気持ちを決めた4月にはブログを書いてご報告をするべきだったと思っています。

引退を考えたのは肘、肩、腰の怪我を理由に満足のできないプレーを歳のせいして、オリンピックや世界選手権を目指す事が難しくなりました。

そして、モチベーションが下がり、その状態でコートに立つ事は応援して頂いてる方や皆様に申し訳ないと思ってしまったのが理由の一つです。

 

もう一つは昨年の10月のポーランドオープンで張継科選手と試合をして引退を考えたことですが、世界を目指すには、プロツアーに参戦し続け、さらに国内の大会も地方で行い、それが重なると何ヶ月も家にいないのが当たり前で本当につらかったです。

しかし、張継科選手に勝つことができたらもう一度世界を目指そうとその時決めていました。負けたら引退も考えていました。

 

 

水谷君をはじめ、世界で活躍する選手で家庭と卓球を両立する姿をみると本当に尊敬します。

指導者の方も選手以上に海外遠征や休み返上で色々なところに選手を連れて行っているところを今まで見てきて、感謝すると同時に本当に大変なことだと感じました。

仕事で家族と離れ、単身赴任で頑張っている方のこと凄いと思います。。

僕はそうはなれないと考えた時に現役を終えた次の人生は家庭を一番に考えた仕事をしていきたいと考え、現役引退に至りました。

 

 

 

10歳で卓球を始め20年、卓球のない生活は考えられませんでした。試合で勝つために練習を重ね、時には辞めたいと思った時もありましたが、卓球を続けてきて本当に良かったです。

卓球を通して、今まで素晴らしい出会いがありました。

良かった時も、悪かった時も常に力になってくれた妻、家族、仲間、先輩、後輩がいて、助けられて今までやってこれました。

今まで応援をして頂いた方、出会った方、僕の卓球人生に関わってきて頂いた全ての方に心より感謝を申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

そして、8年間最高の環境で卓球をさせて頂いた東京アートで出る最後の団体戦 内閣総理大臣杯ファイナル4、1月の全日本選手権でベストを尽くせるように日々生活していきたいと思います。

どういう気持ちであと2つの大会で試合ができるか分かりませんが、自分らしく悔いの残らないプレーをしたいと思います。

 

用具の事や様々なサポート、このように皆様との繋がりのブログの場を設けて自分のモチベーションを上げて頂いた、DONICに心より感謝して最後のブログとさせて頂きます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

現役を引退しても卓球には必ず携わっていきますので、どこかで見かけたら気軽に声をかけて下さいね!

 

最後にコメントを頂けましたら、ゆっくり大事に返信させてください(^^)

 

 

 

 

塩野真人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

78 thoughts on “引退のご報告です。

  1. >ふなちゃんさん
    豊橋の大矢くんとの試合見ました!
    僕が現役でやる最後の講習会が母親の故郷の豊橋だったので、思い出のあるジャパンオープンで優勝した時の黄色のユニフォームを着ました。
    その映像を撮って頂き、ありがとうございます!

  2. >chopperironmanさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    chopperironmanさんご自身のご経験をお話しして頂き、とても励みになりました!
    今まで卓球だけをやってきて、これから新しい一歩を踏み出そうとして、今後不安な事もあります。しかし前を見て大切な事を忘れず勉強していきたいと思います。
    あと2大会悔いのないプレーをしていきたいと思います!
    僕も健康に気をつけていきたいと思いますので、chopperironmanさんもお身体にお気をつけて下さい。そして新たな道を歩んでいけることを願っております。
    アドバイスを頂き、ありがとうございます!!

  3. >高校生カットマンさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    僕が、感動や刺激を届ける事ができる選手になれた事をコメントを通して、教えて下さり、ありがとうございます。
    自分では意識がなく、褒められるとどうして良いか分からないのですが、嬉しい気持ちには変わりません。
    ファイナル4、全日本とプレーできることを喜びとして、全力を尽くしたいと思います!

  4. >toratoraさん
    コメントを頂きまして、ありがとうございます!
    僕はこれまで卓球が強くなりたい一心でここまできて、他の選手もそうだと思いますが、正直、周りの評価や目というのはあまり気にしませんでした。
    しかし、自分が勝つ事や、結果を出す事で、誰かが喜んでくれる事で、また頑張ろう!と思う事ができ、それがモチベーションにつながっていました。
    そして、このブログをやっていたからこそtoratoraさんの思いも知る事ができて、嬉しいです。
    心のこもったコメントを頂き、今後の自信にもなりました。心から感謝申し上げます。
    長い間、応援をして頂き、本当にありがとうございます!

  5. >αさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    ご期待に添えるか分かりませんが、今はとにかくベストを尽くし、最後まで自分らしく悔いの残らないようにプレーをすることを考えております。
    引退後は自分を育ててくれた卓球を今までとは違う角度から触れていけたらと思っております。

  6. >メープルさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    僕も卓球を始めた頃に、憧れの選手にサインをもらいに行きました。
    その時に、一言声をかけてもらえるだけで、すごく嬉しかったです!
    僕もサインをもらいに来た方を大切にしたいと思っています。

    今まで試合に向け、目標のため、毎日練習をしてきました。
    それがなくなると思うと不思議な感覚になります。
    しかし、次の目標のために自分の決断したことに対して後悔はありません。
    残りの現役生活、悔いの残らない日々を送りたいと思います!!

  7. >カットマンさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    全日本の最後まで、やりきって、体を休めつつ次の勉強をしていきたいと思っております。
    僕の打球予測は、自分の送った球をどれだけ理解することだと思います。
    良いカットやレシーブができたら、位置どりを少し前にして攻撃に移ったり、逆に浮いてしまったら少し下がったりします。
    コースはある程度、予測はしますが、相手の体やラケットの角度を見て決めます。
    あとはそのような事を深く考えて、経験をたくさんしていく事が大事だと思います。

  8. >komaさん
    コメントを頂き、ありがとうございます!
    僕も他のスポーツやお仕事をされている同世代の方の頑張りを見ると、もっと頑張ろうと励みになります。
    目標は変わっていきますが、今後もその気持ちは変わりません。
    卓球をやってきて、少しでも誰かのお役に立つことができて幸せに思います。